ボヘミアンラプソディー

0

    土曜日の夜、高校時代の同級生から電話で「明日ボヘミアンラプソディー観にいかない?」って連絡があって
    11/18・日曜日にウニクスで待ち合わせて観てきました。

     


    70〜80年代を中心に活躍した伝説のロックバンド「クイーン」のエピソードや
    メインボーカルのフレディーマーキュリーの生涯や苦悩を描いた作品で、所々に出て来るライブシーンも迫力満点!


    思わず身体がリズムを取ってしまったり目頭が熱くなる思いでした。
    特に最後の方のライブシーンは圧巻で、タイトルにもなっているボヘミアンラプソディーのイントロだけで涙が溢れる感じです。


    実は同級生の友達とは、20代半ばくらいからお互いに結婚や子育てや仕事などで疎遠になっていたのですが
    今年の春頃にフェイスブックで偶然繋がって30年ぶりくらいに会ってそれからちょくちょくネットでやり取りしてます。


    この映画を知った時に「木島だったら昔からこういう音楽も好きだったな〜」みたいな感じでふと思い出して誘ってくれたそうです。

     


    映画が終わった後は「いっちょう」でノンアルコールビールで乾杯!
    食事しながら長い年月のブランクを全然感じる事なく近況報告や思い出話などで楽しい時間を過ごしました。

     


    やっぱり何年経っても昔の青春時代を過ごした友人って色褪せずに気兼ねなく付き合えますね。
    ちなみに、38年前の1980年12月08日にジョンレノンが射殺されたニュースも彼の部屋のラジオで聞いて2人とも信じられなくて「ウソだろ?」ってお互いに顔を見合わせて一瞬言葉を失った事もけっこう印象的な事件でした。

     


    カメラを止めるな!

    0

      先日は最近話題の映画「カメラを止めるな!」を観てきました。

       


      ちょっと前にお客さんが観て来た話をしていて
      「とにかく面白かった!内容は説明しちゃうと実際に見た時につまらなくなっちゃうから」と言ってたのが気になってました。


      制作費300万ほどで作られ、出演者も無名の役者さんばかりという映画ですが
      SNS等で話題になって今や興行収入がすごい事になっているとか。


      確かに内容を説明しろと言われても難しいし、ネタバレしちゃうとつまらないかもしれませんね。


      あらすじとしては37分間のゾンビ映画をカメラを回したままノーカットで撮るという企画だったけど
      スタッフがゾンビ化してしまって様々な事件が巻き起こるという前半、
      そして後半ではその映画にまつわる様々な伏線が明らかになっていくというものです。


      緊迫したり笑えたりで楽しい映画でした。